愛犬との生活を中心に、好きなマンガや小説、映画に手芸の話をします


by mutizo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:映画( 10 )

懐かしい映画


e0090719_20142716.jpg

えーっと、やっとこの「スターウォーズ シスの復習」を見ました。
この映画のシリーズの、一番はじめに公開された作品からずっと見てるんですが・・・。
この作品は、その「スター・ウォーズ」へと続く作品です。
なんだか今回は、主人公に感情移入できなかった~。
理由は、主人公がダース・ベイダーになる事が分かってたから、だと思うんですよね。
確かに映像は最初の作品より、格段に綺麗ですけど、やっぱり私的には「スターウォーズ ジェダイの復習」が一番好きです。
それで、最初の「スターウォーズ」が公開されたのが、いつなのか調べてみたら、日本では78年で私は、10歳の小学生!(年がばれる~(^^;))
でも劇場で見た記憶があるので、たぶん父に連れていってもらったんでしょうね。
子供心にも、すごい衝撃でした。
スピード感ある凄い 衝撃の映像でした。
その後の「帝国の逆襲」も、「ジェダイの復習」も、中学生でしたが、夢中で見ました。
それ以来、何度も何度も見ています。
「ジェダイの復習」のラスト、ヨーダにアナキン(ダース・ベイダーの若い頃)とオビ・ワンが並んで、主人公ルークを見つめる姿に、号泣しちゃいました(^_^;)
だからでしょうか?この「シスの復習」でアナキンに向かってオビ・ワンが「弟のように愛していたのに!」というセリフが、切なかったです。
この映画では、もっぱらオビ・ワンの立場に、すっかり同情・・・。
そして一番驚いたのが、ヨーダが空中で一回転して、戦ってる!しかも強い!(当たり前か?)
これが、一番面白いシーンでした(笑)
一応、これでルークの父親が、どうやってダース・ベイダーになったか、よーくわかったので、まあ見たかいがありました。
でもやっぱり「ジェダイの復習」が一番好き!

さてさて、今日のシロは、近頃抜け毛が多くなってきたので、ブラッシングしました。
e0090719_20592678.jpg

「おかあさん 綺麗にしてね」
まあっかせなさ~い!(^_^)v

シロの抜け毛は、昔はゴソっと抜けていたのですが、ここ1~2年は、フワフワと少しずつ長~い間抜けてくるので、なかなか抜け毛の時期が、終わってくれないのです。(>_<)
遊んでくれてると、勘違いのシロははしゃぐものですから、Tシャツが毛だらけになっちゃいました~(T_T)
e0090719_2101648.jpg

「すっきりして きもちいいよ!」
良かったね、お母さんも毛だらけだよ~(泣)
e0090719_217468.jpg

「綺麗になったから、はやくお散歩に行こうよ~」
[PR]
by mutizo | 2006-05-20 21:07 | 映画

理想のアメリカの大統領

NHKーBSで「ザ・ホワイトハウス4」というドラマを放送中ですが、これが面白いのです。
内容は、読んでそのままアメリカの大統領と、その側近達の政治ドラマです。
以前の「ニクソン」の感想でも、書いたのですが、アメリカの政治物は、私のような政治の素人には、とっても解りにくい。
アメリカ国民がわかってる事でも、日本人には解らないのよ~!って言いたいですが、それでも面白くて、毎回見ています。
まず、それぞれの人物がとっても面白く、セリフにユーモアがあって、とっても楽しめます。
これは脚本がいいから、なんでしょうね。
アメリカのドラマの質の高さが、伺えます。

このドラマで、大統領を演じているのは、マーティン・シーン。
彼は民主党の大統領です。
今の現実の大統領、ブッシュさんとは反対の政党ですね。
とても理想に燃えた大統領を、演じています。
でも理想と現実は違い、自分の思うような政策がとれない時もあり、苦悩もします。
大統領として、苦しい決断を迫られる時もあるのですが、そんな時はスタッフが彼を支えます。
本音を言えば、ブッシュさんより、彼のような大統領だったら、イラク戦争なども起きなかったのかな・・・と思ってしまいます。
本国アメリカでも、第6シーズンまで放送されてますから、人気があるのだと思います。

ただ、残念なニュースも・・・。
このブログに載せようと、このドラマを調べていると、何とレオ・マクギャリー主席補佐官役のジョン・スペンサーさんが、去年の12月に突然の心臓発作で亡くなったとのこと・・・。
ショックです~!
このスペンサーさん ニコラス・ケイジ主演の映画「ザ・ロック」に、ショーン・コネリーを長年監獄に投獄しておく、意地の悪ーい役人の役でした。
その時は、本当に意地悪そうに見えたのに、この「ザ・ホワイトハウス」では、本当によい有能な補佐官役で、大のお気に入りだったのです。
大好きな役者さんが、亡くなるのはとても残念ですね。
今後のお話の中でも、亡くなる設定になるとか、どうとか・・・。
ご冥福をお祈りします。
そうそう、このドラマはケーブルテレビの「スーパーチャンネル」でも、第二シーズンが放送されます。
[PR]
by mutizo | 2006-01-16 17:06 | 映画
昨日 WOWOWで放送された海外ドラマ「コールドケース」 楽しかった。
このドラマは数年前から時には、数十年前の迷宮入りの殺人事件を 解決していく刑事ドラマ。
そしてこのドラマの最大の特徴は、事件発生当時のヒットナンバーをバックに流す事。
アメリカンミュージックが大好きな方は、必見ですよー。(見逃した方も きっと再放送がありますよ)
で、昨日放送された内容が、時代は85年!
私のもろ 大好きな80年代~!!
オープニングは 大好きな「カルチャークラブ」ではじまり、ジャーニーに、ZZTOP、その他名前は知らないけど、聞き覚えのある好きな曲(笑)!
最後の締めは、シンディ・ローパーの「オー トゥルー ザ ナイトー」(曲名しらないの・・・)の綺麗な歌声・・・。
で極めつけが、被害者の車が「デロリアン」~!!
デロリアンといえば、映画「バックトゥザフューチャー」ですよね!
このドラマが始まって、いつかは80年代がテーマの話があるだろうと、密かに待ってたんですよね。
楽しめました~。 

追伸 アーティストとかが、間違ってたら教えてくださいね。
[PR]
by mutizo | 2005-11-16 17:59 | 映画

難しかった~

今日はオリバー・ストーン監督 アンソニー・ホプキンス主演の「ニクソン」を見ました。
感想は一言 「アメリカの政治は難しすぎ~」でした。
この映画はアメリカ大統領の、ニクソンの一生のお話。
主にウォーターゲート事件を扱ってます。

でもアメリカの政治の映画って なんでこう難しいんでしょうね~。
はじめから ウォーターゲート事件や、ニクソンの政治を理解して見ているのを、前提にしてる気がする~。
登場人物なんか もっとよく説明してよ~って感じ。
でもアンソニー・ホプキンスはすごく、いい演技だと思いました。
すごくニクソンになりきってたと 思います。

昔 父は役者には 二種類あると言ってました。
一つは「役を自分にひきつけて、自分らしい役にする個性派俳優」
私はこれにあてはまるのが、アル・パチーノだと思います。
そしてもう一つは「役そのものに、自分がなりきる名優」 だそうです。
アンソニーは間違いなく、この名優だと思います。
「羊たちの沈黙」も凄かったし、それとは全く違うニクソン すごい演じわけ!
こういうこと出来るのって、名優でしょう!
[PR]
by mutizo | 2005-11-15 21:51 | 映画

おやじさん 元気ですね

久々に クリント・イーストウッドの映画を見ました。
ちょっと前の作品「トゥルークライム」
制作 監督 主演 をやってます。 元気だなあ・・・。
ちなみに映画の中でも 自分の娘みたいな年齢の、女性を口説いてました!
このお話は はみ出し者の 「元・都会の敏腕新聞記者」がほされて
ちょっと地方の新聞記者を やっていて、ある事がきっかけで 
今日 刑が執行される死刑囚のインタビューを 引き受ける。
でちょっと取材メモを読んだだけで、これはえん罪じゃあないかと 考え初め
その証拠を集めるために 突っ走っていく 中年?じゃないですね、老年熱血記者のお話。(笑)

最後の最後で まあ お約束のどんでん返しがあって 終わるのですが、こんな感じかなあと・・・。
感動 というほどのものでも ありませんが 純粋に娯楽映画として楽しめます。
なにより 良い意味での イーストウッドの映画らしい 面白さと 明るさがあります。
先年話題になった 「ミスティックリバー」は あまりにも 暗く救いのないラストで、苦手という人もいますが、これは正反対の作りですね。
私はイーストウッド映画の しゃれの効いたセリフが大好きです。
それは「ダーティハリー」の頃から 変わってませんよね。

でも 御年70才にもなって 惜しげもなく、自分の上半身裸の姿をさらすクリント・イーストウッドを尊敬してしまいます。
この映画の感想は 一言「元気だねえ」です(笑)
[PR]
by mutizo | 2005-11-11 17:11 | 映画

録画に失敗(泣)

昨日のNHK-BS 放送の「ERⅩ」録画に失敗しちゃいました・・・。(泣)

DVD自体はちゃんと録画セットしておいたのに、
ケーブルテレビのデコーダーのタイマーを、セットし忘れちゃいました。
あああ!これって再放送だから内容は覚えてるけど、
保存用に録画したかったのにぃ・・・。
気がついた時は、話しの半分が終わってました。
よくやるんですよね、このパターンの失敗。
特に、保存用にって、十分気をつてるつもりの
番組に限ってやっちゃいます。

次はNHKの地上波で、放送してくれるの待たなきゃねえ。
最低でも、半年か一年先か・・・覚えてるかなあ。

このシーズンは、とてもお気に入りなんですよ。
看護婦長のアビーがついに、医学部に復帰して
医学生としてカウンティで活躍するお話。
私は彼女が大好き。
カーターとのコンビがとっても良かっただけに、
二人が別れちゃったのは、すっごく残念!
でもその後も二人は、結構いい感じで・・・。
前の彼氏のルカともそうだし、
アメリカって、みんなこんな感じなのかな?
映画なんかでも、離婚してもいい感じでつき合ってる
カップルなんか登場しますもんね。
なんせカーターの、アビーへの気遣いの仕方が、
すっごく粋!なんですよ。

でアビーはこのシーズンで、着々と医師として実力をつけていく。
学科では、つまづいちゃうけど、度胸と看護師としての経験で
腕をあげていく。他の医師からもべたぼめ。
もし病気になったら、アビーみたいなお医者さんに
診察して欲しいなあ。
反対に、ニーラって子が、学科は得意だけど
実地ではまったくだめで、自信を失ってしまうのが可哀想かも。

とりあえず、今後はしっかり録画しようっと。
[PR]
by mutizo | 2005-11-01 17:49 | 映画
先日まで深夜に集中放送していた、アメリカのテレビドラマ
「24」のシーズン3をDVD撮りためています。
ハードディスクにためているので、早く見なきゃ~と思ってるんですけど・・・。
私は映画も好きですが、海外ドラマも好きなので、
ケーブルテレビで他の海外ドラマも撮りだめているので、
見る順番がまわってきません。
みなさんは見ましたか?
これはテロを企てる悪者を、24時間でやっつけちゃうという
なんともスピーディなお話です。
結構ファンが多いと思うのですが、お好きですか?
人によってはシーズンではどれが面白いか、意見は分かれるみたいですが、
私は今のところシーズン2が良かったかなあ・・・。
あわわ・・今はまだ半分しか見てないので、この感想は
また後日かわるかも・・・。
これに主演のキーファー・サザーランドもなかなか
いいんじゃないかなあと、ちょっとお気に入り俳優に仲間入りです。
レンタルビデオ屋さんでは、今はシーズン4がレンタル中だとか・・・。
シーズン3を見終わったら、レンタルしようかなあ・・。
でも後一年もすれば、またテレビでするのかなあ?
[PR]
by mutizo | 2005-10-22 18:51 | 映画

かっこいい人たち

えーっと、さっきいろいろな俳優さんについて、コメントしてたら
どうしても書きたくなってしまったので、やっちゃいます。
私の好きな俳優さん達(主にハリウッドなんですが・・・)

ダスティン・ホフマン・・・「クレイマークレイマー」でつかまり、「レインマン」で完全に
落ちちゃいました。「アウトブレイク」「スリーパーズ」「スフィア」「トッツィー」好きです。「ニューオリンズトライアル」まだ見てません。
ショーン・コネリー・・・「007」が大好きでしたが、今の彼も大好きです。いぶし銀ですね。「インディ・ジョーンズ」新作はやっぱり無理なのかなあ?「レッドオクトーバーを追え」と「ザ・ロック」が一番好きです。
クリント・イーストウッド・・・「ダーティ・ハリー」はもちろんの事、「パーフェクトワールド」「目撃」「スペースカウボーイ」や彼の出演していない監督作の「真夜中のサバナ」なんかも好きです。
この人はもう何歳になっても、ずっと好きだろうなあ。
モーガン・フリーマン・・・「ショーシャンクの空」で好きになりました。「セブン」では、どっちが主役だ~?って感じでしたね。「ハイクライムズ」「スパイダー」「コレクター」「ディープインパクト」いろいろ見てます。
ロバート・デ・ニーロ・・・コメディもやれて、シリアスもやれちゃう役者さん。(上で書いてる役者さん全員だ・・・)「ヒート」がかっこよかったなあ。ちょい役でちょこっと出てる作品なんかも、好きです。そのなかでも「バックドラフト」大好き☆
トミー・リー・ジョーンズ・・・「逃亡者」でハリソン・フォード(彼も好き)より気に入っちゃいました。
で「ブローン・アウェイ」や「沈黙の戦艦」の悪役なんかも、おもしろい!と思いました。「依頼人」「バットマンフォーエヴァー」(彼が主役みたいな作品!)「ボルケーノ」「英雄の条件」「ダブルジョバティー」「メン・イン・ブラック」大笑い!大好きです。
デンゼル・ワシントン・・・「ペリカン文書」で好きになりました。よく見ればこの中で一番若いのでは・・・。「クリムゾンタイド」「戦火の勇気」「マーシャルロー」この人の作品は全部好きです!
「ハリケーン」はいつ見ても泣きます!

私は、その俳優さんが好きだからといって、すべての作品を見るわけではないのですが、
もう書き切れないので、いったんここで終了します。
でも何だか、本当におじさんばっかりだなー。
一番若くてデンゼル・ワシントン・・・。しかも美形俳優はいず・・・(上記の俳優を好きなみなさんごめんなさい!でもそうでしょう・・・?)
[PR]
by mutizo | 2005-10-16 13:33 | 映画

映画の続きを

昨日は「エイリアン」の事だけで終わってしまったので、
今日は「クレイマークレイマー」について・・・。
これも父に連れていってもらったのですが、
なぜか主演のダスティン・ホフマンに一目惚れしてしまいました。
何を考えてたんですかね~?小学生ですよ?
それもトム・クルーズやレオナルド・ディカプリオばりの
ハンサムさん・・・とはとっても言えない・・・。

でも私は、家でもよくテレビ放送の映画を見ていたのですが、
「007」のボンドシリーズのショーン・コネリーが好きでしたし、
刑事ドラマの「西部警察」の寺尾聡さんが好きでしたから、
相当ファザコンがはいってるんでしょうね・・・・。
 
でお話を映画に戻しますが、
これは専業主婦の母親が、家に縛られることに耐えられず
夫と一人息子を残して、家を出て行ってしまい、
仕事一筋の父親が、なれない家事や子育てをとおして
我が子との心の絆を強めていく・・・、という内容ですね。

以前に日本でスマップの草薙さん主演の、
同じような内容のドラマが放送され、「クレイマークレイマー」のパクリじゃないかと掲示板等で騒がれていたように記憶していますが・・・。
私自身はこのドラマ自体を見ていないので、具体的な感想は書けませんが、お話の予告などを新聞でよんだ時に、ああ日本版の「クレイマークレイマー」なんだなあと素直に思ってしまいました。
それをよしとするか、納得できないとするかは、それぞれご意見があるとおもいますが、私はこのドラマを作った人は「クレイマークレイマー」が好きなんだなあと、単純に嬉しく思ってしまいましたね。

この映画でダスティン・ホフマンはアカデミー主演男優賞を受賞しますし、
共演のメリル・ストリープも、同じく助演女優賞を受賞しますね。
メリルもこの時から好きになりましたよ。
残念なのが、息子役だったジャステン・ヘンリー君がアカデミーにノミネートされるも受賞しなかった事かなあ・・・。
受賞すれば確か史上最年少での受賞だったような気が・・・・。
でもこれ以降彼はあんまり活躍しなかったようですが・・・。

この作品の最後がすごく泣かされました。
裁判で、息子を別れた妻の元に渡さなくてはならなくなり、息子も父親と一緒にいたいと願うがそれはできないんだよと、ダスティンが諭すシーン。
そして別れの朝、無言でフレンチトーストを二人で手際よく作っていくシーン。
はじめはぐしゃぐしゃのフレンチトーストで失敗してしまうのと、よい対照的なシーンでした。
そして泣き出す息子を、ただ黙って抱きしめ背中をぽんぽんと叩いてあげるところで、いっつも大泣きしてしまいます。
すみません、長くなってしまいましたね。
それではまた・・・。
 
[PR]
by mutizo | 2005-10-10 11:27 | 映画

はじめての映画

マンガ、小説ときて今度は映画です。
すみません安直で・・・(T_T)

私の父が映画好きという事もあって、子供の頃からよく
映画には連れていってもらいました。
東映マンガまつり~なんていうのもありましたし、
「宇宙戦艦ヤマト」などのアニメも連れて行ってもらいましたが、
もっと大人向けの作品も、連れて行ってくれていました。
内容自体はもうよく覚えてはいないのですが、
「アドベンチャーファミリー」「続アドベンチャーファミリー白銀を越えて」
なんていうのでした。
今ツタヤのレンタルDVDを調べたら、出てるんですねー。
75年の作品なのに、びっくりしました。
どなたか覚えてる方、いらっしゃいますか?

明確に記憶に残っている初めての映画は
79年の「クレイマークレイマー」と
おなじく79年の「エイリアン」です。小学5年生かな?
いまから思うと、すんごい名作をリアルタイムで
子供にも見せてくれてたんだなあって、感謝感謝です。
「エイリアン」に関しては、子供に見せてもいい物だったのか!?
なーんて疑問に思ってしまいますが、まあこれはこれとして・・・。
実際、映画館では人の体から、エイリアンが飛び出してくる
シーンにびっくりしてしまって、パンフレットで顔をかくしながら
スクリーンを覗き見る、って感じでしたもんね。
だってSFホラーなんて、初めての体験でしたから・・・。
でも「エイリアン」は今でも大好きですよ。
数年前公開された「エイリアン4」も見に行きましたし。
(夫は、怖すぎる!とのたまって、ついてきてくれませんでした)
[PR]
by mutizo | 2005-10-09 22:47 | 映画