愛犬との生活を中心に、好きなマンガや小説、映画に手芸の話をします


by mutizo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

子犬の頃に

皆様 ご無沙汰していました。
やっぱり 少々体調を崩してしまい、二日間ほどダウンしておりました~。
寒さが厳しくなってますので、皆様もお気をつけくださいね。

それでは、お待ちかねの(?)シロの子犬の頃の写真をアップしたいと思います。

e0090719_16392688.jpg

「むう~ とうしゃん はなしてぇ~」  byシロ

これは 年末にシロを保護して、初めてのお正月の写真です。
だから多分 生後半年には満たないはずです。


これはお正月から少したった頃ですね。

e0090719_16535547.jpg

「おかあしゃん なにか ごようですか?」 

この頃は、庭で自由に放し飼いしていましたので、どこからともなくサンダルを見つけてきては、かじって遊んでましたねえ~(汗)
この写真にも、私のサンダルだった物が写ってます。



e0090719_16543525.jpg

「ちがいます! これは おちてたから ぼくのものです!」

君はそういって、よく私やばあちゃんのサンダルを、勝手に持ってきてたよねえ~(笑)

子犬の頃のシロは、他のワンコと同様に いろんな物をかじっては遊んでました。
私のセーターやズボンにも飛びついてかじってました(^_^;)
その証拠写真もありますよ~。

e0090719_17121575.jpg


「かあしゃんの セーターおいしい~ ムグムグ」

だけど、いつの頃からでしょうか?
自分用にもらった毛布やタオルしか噛まなくなったのは・・・?
他の物には、いっさいいたずらして噛む事はなくなりました。
特に何をどうしつけた、って訳ではないのですが、不思議です。

そうそう、この頃はまだ散歩にも行きませんでした。
外に連れて行こうとすると、逆に嫌がったものです。
きっと捨てられていた事が、しばらくトラウマになっていて、外に出るのが怖かったのでしょうね。
そんなシロも、徐々に外に出られるようになり、確かこの年の春には立派にお散歩に行けるようになりました。
シロと一緒にお散歩すると、季節の流れを肌で感じるようになり、ご近所でもいろんな発見がありましたね。
楽しかったなあ・・・。
ねえ?シロ

今頃はシロもあちらの世界で、お散歩を楽しんでいるのでしょうね。
春になったら、私も少しお散歩をしてみようかと思います。
[PR]
by mutizo | 2011-01-17 17:03 | 愛犬シロ
皆様 新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

新年からブログを再開するにあたって、時間が少しかかりましたが、訳があります。
それは 実はこの1月2日の未明、私の母が亡くなりました。
3日にお通夜、4日に葬儀を行い、昨日 今日とようやく一息つけました。

去年のシロに引き続きの事ですので、皆さんにはお知らせしようかどうしようか、迷っていました。
でもやっぱり、いつまでも黙っているのも、何かと気詰まりでしたので、思い切ってお話しようと思いました。
実は、私の母は、随分以前に脳梗塞になり、その後遺症でドンドンと認知症が進んでいきました。
脳梗塞の数年後には、二度心不全を起こし、もう長い間専門の病院に入院していました。
ここ一年は、殆ど意志の疎通もはかれない程、認知症もすすんでいました。
ですから、気持ち的には少しずつこの日がくる事を、覚悟出来ていました。

シロが亡くなる一ヶ月ほど前に、母の状態が少し良くない方向に向かっているかも、と先生から聞かされました。
そしてシロが亡くなって、10日ほど過ぎた頃に先生からまた、今度は本格的に状態が悪くなってきていて、もしかしたら「急変」もあり得る、と宣告を受けました。
そして年末にとうとう心不全を起こしてしまい、落ち着かないお正月を迎えた、2日の未明に母は父の元へ旅立って逝きました。
ちょうど、この日は母の誕生日でした。
頑張って、なんとか日付を越えて、誕生日を迎えてくれました。

不思議です。
シロはこうなる事を予想していたのでしょうか?
夫と二人、こんな大事なことが起こる前に、シロは気を利かせたんじゃないか、と話しています。
私が、寝たきりのシロと母の事との板挟みにならないように、してくれたんでしょうか?

どうしても 母の事とシロの事は、偶然とは思えなくて・・・。
気を遣いすぎだよ~シロ・・・。

母の事を書くと、皆様に凄くご心配をおかけするのは、分かっていますが、
私は大丈夫です。
こんな事を書くと、ひんしゅくを買いそうですが、
母の事は、長い時間をかけて、心の整理をつけてきました。
それに、とても私を可愛がってくれている、主人の両親がまだまだ健在です。
だから私は大丈夫です。
今頃は母も、父と再会している事でしょう。

新年早々、こんなお話で申し訳ありませんでした。
次回からは もっと楽しいお話をしていきたいと思います。

そうそう、シロの子供の頃の写真もデジタルになってきました!
やなんちゃなシロの写真を、また見てやってくださいね。

今日の写真は、名付けて「おやつに釣られるシロ」です♪
e0090719_0102619.jpg


e0090719_0105552.jpg


e0090719_0111589.jpg

    (2007年10月 撮影)

それでは、もうしばらくしたら、皆様の所にも伺えると思います。
またどうか よろしくお願いします。
[PR]
by mutizo | 2011-01-07 00:12 | 愛犬シロ